会社情報

taneda-rogo.jpg
​会社概要​

創業 2018年9月30日​

代表 種田 成昭​

●大阪府八尾市跡部本町2-2-3

taneda 着物.jpg
​代表 種田 成昭

上宮太子中学、高等学校卒業。
同志社大学にて「人として豊かな経済成長」というのを研究テーマにエコロジー経済学を専攻。
また、在学中に自身での事業経営を経て、アメリカのボストンに留学。
その際に「日本の文化」を知ることが大切だと考え長岡禅塾にて修行。また同時に上賀茂神社にて葵の歴史を伝えていく特定非営利活動法人「葵プロジェクト」の専従職員として上賀茂神社にて勤務。
その後、大手企業を中心とした日本を代表する企業に対して人材コンサルティング業務を提供する株式会社Celmに入社。
人材開発コンサルタントとして、大手インフラ企業を中心に人材開発事業に従事。
2015年株式会社Flucleを創業。
現在は経営顧問として数社の経営に参画すると共に研修講師として上場企業などに人材教育を行う。
また複数の財団・社団の運営や寺社の経営サポートに携わる。

​~創業にかける想い~​

【日本】を残していく、世界に繰り出す日本文化、伝統産業・中小企業、寺社・・・
日本には誇るべき技術がある、文化がある。
しかし、現在、埋もれてしまってるものが多い。
弊社はそんな日本の底力をサポートします。
私の実家も中小企業でした。
家族で小さな家業を、会社を経営していました。
それが不況のあおりを受け事業整理に。
自分の実家がなくなり、幼いころに描いていた
夢がなくなりました。
そんな人を少しでも少なくしたい。
そういう想いで創業して、はや10年以上の月日が流れました。
今、自分が何をしたいのか・・・と自分で考えたときに思いかんだのが「家業」の復活でした。
徹底的な昔の日本経営でやってみたらどうなるだろう。
このタイミングだからこそできることをやってみたいと思います。
仕事は変わらず愚直に、謙虚に、真面目に、真摯に一生懸命やりたいと思います。
そんな皆様と一緒に喜怒哀楽を共にでき成長をサポートできる経営顧問業をしたいと思います。